info

お役立ち情報のご案内。

安全宣言の例文と優秀作品

スポンサーリンク

安全宣言については、全国各地、各企業の取り組みによって、様々な「安全宣言の作品例」が、毎年、発表されています。そういった作品の中には、全国的なコンクールに出品されて多くの人の目にとまるものもあれば、職場内の掲示に留まっているものもあります。

厚生省の東京労働局では、毎年、東京労働局労働災害防止計画を策定して、官民一体の労働安全に対する取り組みを推進していまが、これをより促進させるために、安全宣言応募のコンクールを開催して、より広い「安全宣言の募集」を行っています。その具体的な主旨は、管内事業場の労使双方に労働安全の機運向上をもたらし、転倒・墜落、腰痛等災害による行動災害を防止することにあります。

こういった国の取り組みに参加する企業の応募作品であれば、優秀なものは広く世の目にとまって宣揚されますが、そうでない場合は、いくら秀作でも目に出来る人は少なくなってしまいます。

安全宣言の作品例 水谷工業株式会社の場合

そういった中、水谷工業株式会社では、安全教育の一環として安全宣言の応募を社内で行っており、優秀作品の発表を行っています。水谷工業のホームページ自体、しっかりとした作りになっている上、安全宣言の秀作の公表もわかりやすいものとなっています。

愛知県にある水谷工業という会社は、建造物の耐震補強工事をメインに行う会社です。そのためのメインの技術が「あと施工アンカー」と呼ばれる工程の一つ。相次ぐ地震の頻発も影響して、その需要は高まるばかりのようです。そういった忙しい状況の中、あくまでも安全教育第一でいく、この会社の姿勢には好感が持てます。

以下に、その作品の一部を紹介させていただきます。

スタッフの安全宣言(平成25年度安全宣言)

工事部スタッフの作品

  • 安全に対して高く意識を持って行動します
  • 開き止め確認ヨシ!
  • 私は現場のルールを守り、安全作業に努めます

営業部スタッフの作品

  • ルールを守り、安全作業・安全運転に努めます
  • 不安全行動を見逃さず指摘します
  • まわりに注意を払い、安全を心掛けます

総務部スタッフの作品

  • 右折・左折は特に歩行者に気を付けて運転します
  • 心にゆとりをもって安全運転します

会社はこちら⇒ 安全教育,あと施工アンカーなら水谷工業

私の安全宣言コンクールの作品例

東京労働局の実施する「私の安全宣言コンクール」で表彰された優秀作品等のご紹介は以下のとおりです。

「私の安全宣言コンクール Safe Work TOKYO 2017」の表彰を行いました。 | 東京労働局

「私の安全宣言コンクール Safe Work TOKYO 2017」優秀作品の選考結果について

「私の安全宣言コンクール Safe Work TOKYO 2017」受賞者・受賞作品一覧

「私の安全宣言コンクール Safe Work TOKYO 2017」応募状況・表彰式

「私の安全宣言コンクールSafe Work TOKYO 2015」優秀作品の選考結果について | 東京労働局

~「私の安全宣言コンクール Safe Work TOKYO 2015」~受賞者・受賞作品一覧

~「私の安全宣言コンクール Safe Work TOKYO 2015」~応募状況・表彰式

「私の安全宣言コンクール Safe Work TOKYO 2016」の表彰を行いました。 | 東京労働局

「私の安全宣言コンクール Safe Work TOKYO 2016」優秀作品の選考結果

「私の安全宣言コンクール Safe Work TOKYO 2016」受賞者・受賞作品一覧

「私の安全宣言コンクール Safe Work TOKYO 2016」応募状況・表彰式

私の安全宣言表彰について

安全宣言のコンクールがいかなる趣旨で行われるかについて、私の安全宣言表彰 1080点から12作品を選出 東京労働局|労働新聞ニュースより以下に引用させていただきます。

東京労働局(渡延忠局長)は、「私の安全宣言コンクール Safe Work TOKYO2016」の受賞者を決定した。このほど表彰式を開き、受賞者12人に表彰状を授与した。

私の安全宣言」は、働く人がそれぞれの立場で、労働災害を防止するための心構えを宣言するもの。建設業、製造業、小売・飲食店などの部門ごとに公募したところ、1080点の作品が集まった。各部門で「優秀作品賞」を決定したほか、全応募作品の中から行動災害の防止効果が高い作品1点を「行動災害防止特別賞」に選んだ。

近年労働災害が多発する小売・飲食店関係では、㈱ハブのHUB八重洲店に勤務する桜本健太郎さんの「本当に安全? 私は常に安全に働ける環境作りを行います」が優秀作品賞に輝いた。

表彰式で挨拶した渡延局長は受賞者に向けて、「安全宣言に基づき率先して安全行動を心掛けていただくことで、事業場全体の安全意識の向上が図られることを期待しています」と述べた。